竿屋の独白

kurirod.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 05日

刃物

作業テーブルの横に小さめのコンテナが3個重ねて置いてある。上の2個はフライのマテリアルが入っていて、一番下のはナイフが入っている。工房を立ち上げた時、それまで買いちらかしたやつやシャープニング・キットをひとまとめにして棚に置いておいたのだが、本が増えてはみ出してしまい、以来床に置きっぱなしになっている。
久々に開けてみたらこんなのが出てきた。
d0287978_16313836.jpg

昔、ナイフブームがあって、自作するのが流行った頃作ったやつ。10年以上前だな・・・。
同じ型板で削り出して、刃の付け方をひっくり返して付けた。ハンドルは仕事で使った用済みの塗装サンプル
で、チークとブビンガ。シースも自作のユーティリティーナイフ。今でもあるのかな、ナイフマガジン。

勤めながら竹竿も作っていたので、こんなのも作った。
d0287978_16382555.jpg

竹を裂くのに使おうと思って作ったのだが、小さすぎて使いづらかった。必要最低限の大きさがあれば良いと考えたのだが、使ってみると逆だった。ある程度の長さと重さがないと、力ばかり入って疲れる。
結局仕事がらみで知り合った九州の手打ち刃物のオヤジに頼んで作ってもらう事になtった。出来上がったのは頼んでから1年後だったが、その頃私はすでに退社していた。刃の厚みや長さを指定して作ってもらったので使いやすく、今でも重宝している。
d0287978_16585076.jpg

[PR]

by kurirod | 2013-02-05 17:17 | その他


<< あれっ?      カワセミ >>