竿屋の独白

kurirod.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 25日

気晴らし

久しぶりに多摩川へ遠征した。数年前、2ハンドロッドにハマっていた頃随分通って顔見知りになった。
職業様々、キャスティング色々、年恰好似たり寄ったり。共通点は2ハンドロッドを振りまわしてそこそこのサイズのニジやサクラを追いかけること。
今回は2ハンドロッドを一抱えとAngler's Choiceを一式積んで行ったが、当然そんなにたくさん試せる訳もなく、
14ft.13ft.12ft.のスペイラインやシューティングヘッド用のロッドがメインになった。

こういうふうに投げる人
d0287978_1829139.jpg

こんなふうに投げる人
d0287978_18333473.jpg

両方とも同じロッド(14ft.#9/10LINE)を振ってます。

今回お借りしたのはスカンジナビアンスタイルのシューティングライン。12ft.のパラボリックモデルにぴったりでした。もひとつ初体験は15(16?)ft.のスチールセンターを振らせてもらったこと。以前だったら絶対もてあますような竿だけど、今回はなんとか振れました。画像は無いけど。GPSのダブルテーパーライン、ちょっと軽かったような気がしたなあ・・・・。

こんな風景がたまりません。
d0287978_18544170.jpg

も一人お会いしたかった人がいたのですが、どうやらこの時は爪楊枝みたいな竿を持って、ず~~っと下の方でハヤ(ヤマベ?)タタキをやってたようです。

皆さん、ありがとうございました!
[PR]

by kurirod | 2013-05-25 19:02 | その他 | Comments(2)
Commented by B-R-Bros at 2013-05-26 12:02
昨日は渋滞の中お越しいただきありがとうございました(笑
肩は大丈夫でしょうか、?
15’6”スティールセンターバンブーロッドは重くてグニャグニャで、
なんてロッドだろ~って数年前は思ってましたが。
天下のHardyが作ったロッドですから、それなりの意味があるはず・・・
それを感じて理解するまで手放せないです。
バンブーDHロッドを抱えて釣りに行きましょ~
もう少ししたらサーモンの季節ですから・・・
Commented by kurirod at 2013-05-26 15:02 x
お世話になりました。送っていただいた画像を見ると、あのスチールセンター、グニャグニャじゃないですヨ。長いからよく曲がるように感じるけど。イメージトレーニングをしてますので、またトライさせて下さい。


<< 続・気晴らし      だれか~っ! >>