竿屋の独白

kurirod.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 05日

ほぼイメージ通り

さんざんいじりまわしたスプライスト 9ft. のパラボリック。なんとかまとめて、これで暫くいじるのは止めようと思ったが、そうはいかなかった。8ft.6in. が張りのあるいい感じに仕上がったのに、何で9ft.はフルパラボリックだけなの? 8ft.6in. と同じアクションはできないの? プロでしょ? という訳でまた1本。
d0287978_16554398.jpg

さすがに今度はほぼイメージ通り。‘ほぼ’がつくのはベンディングカーブが若干トップ寄りになってるから。今まで作りちらかしたやつは、少しづつテーパーを変えて、どのテーパーがどういう曲がり方をするかという事を確かめていたようなところがある。
d0287978_172168.jpg

8半は完璧にイメージ通りに曲がってくれたが、6インチ延ばしたら同じテーパーじゃまずいだろうと、ほんの少しテーパーを変えた。同じでもよかったのかもしれない。1時間ほど振り倒して見たが、クセはほんの少しつくくらいで、逆に曲げてやるとすぐとれるから問題は無い。前のフルパラボリックと比べると、こっちの方が一般的で使いやすいと思う。試していないが、ヘッドなら350gr.(22.68g)くらいまで使えそう。
やっと納得。ゆっくり仕上げよう。

[ 追記 ]
こと竿に関しては釣り人の数だけ真理があるから、人に聞いたところで聞いた事を鵜呑みにする訳にはいかない。いろいろな理由で“いい竿”というのも人によって違う。
私にとって“いい竿”とは、余計な力を使わなくてもちゃんとしなってラインを運んでくれる竿。今回のスプライスト・ジョイントでは10本分くらい作りちらかしてしまったが、プロダクトモデルとして採用できるのは8半、9でそれぞれ1本だけ。どうしてどうして、竿作りはオモツライ。
[PR]

by kurirod | 2013-09-05 17:24 | 竿 | Comments(2)
Commented by B-R-Bros at 2013-09-08 17:34
こんにちは、
お借りしたロッド、6人で振り倒しました!
折れませんでした(笑
みなさんうるさ型のキャスターでキャスティング好きなためか、
一番強いロッドを好まれました。
ラインのバリエーションを試す余裕がなかったので、
軽いラインを試せなかったのが残念です。
Commented by kurirod at 2013-09-09 18:03 x
B-R-Brosさん
スプライスト、見直しました。かなり丈夫ですね、組むのがちょっと面倒ですけど。遅ればせながら一番強いやつ送らせていただきました。私には強すぎるのですが、いかがなもんでしょう・・・。


<< 最終回      完成! >>