竿屋の独白

kurirod.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 03日

あのサ・・・

朝、工房に来て2階に上がったら、腰窓のすぐ下の壁に煙草の箱よりひとまわりほど小さい黒いものが付いていた。真っ黒クロスケ? 小さなコウモリだった。
ちょっと前の夜、ガイドを巻いていたら視界の隅を黒いモノがひらひらと横切った。あ、天井でカリカリやってたのはこいつだったのか、と納得。どこに行ったのか目で追ってみたが、見つからなかったのでそのまま作業を続けた。見つけたのはそれから3日目の朝だった。
d0287978_10293592.jpg
d0287978_1030088.jpg

聚楽壁にとまったまま絶命していた。多分餓死。ここにはエサになるようなものは何も無いし水も無い。むくろは小さく、紙のように軽かった。
d0287978_1036289.jpg

両手のツメを壁のわずかなデコボコにひっかけて、しがみつくようにとまっていた。
両足と尻尾はこんな感じで折りたたんでいる。胡坐をかいて座っているみたい。
d0287978_10365139.jpg

まだ子供のようだけど・・・運が悪かったネ。

小さな亡骸を見ていたら、昔、カナダのスポーツ大会で起きた死亡事故で、若い大統領が出した声明を思い出した。「今回は不運にもカヤック競技の事故で数名の若者が亡くなった。若者は色々な原因で死ぬものだが、ドラッグや交通事故に比べたら良い死に方ではなかったろうか」といった内容だった。
釣りをしていて事故に遭ったら、やはり “ イイ死に方だった ” と言われるのだろうか?

ゴミ箱にポイとやるのは気が引けたのでハムスターの隣に埋めてやった。
d0287978_1154835.jpg

あのサ・・・ナンか切ない・・・陽気のせいか?
[PR]

by kurirod | 2016-04-03 11:06 | その他 | Comments(2)
Commented by 凡人代表 at 2016-04-09 01:08 x
死に方に良いも悪いもあるんですかね?
まぁ~、ありますね。

洗面所の隅のバケツにコックローチが死んで干からびてました。
同じような理由でしょうけど、死んでるものに良し悪しも有ったりします。ガハハ
Commented by kurirod at 2016-04-14 13:24
やあ凡さん、ご無沙汰! 
ブログは書きっ放しなんでコメント見つけるのが遅くなった。
ナンか色々あったみたいだけど元気で何より。
コックローチは工房の床に置いといたトートバッグの陰で干乾びてた事があるヨ。
コメのとぎ汁1滴で仮死状態から蘇るヤツなのにね。


<< 春!      ズルッ >>