竿屋の独白

kurirod.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 12日

続・9'6" #6

年末からいじり始めた 9'6"#6 。シャフトはできたのに発注したフェルールが来ない。クリスマスと年始がぶつかるので、届くまで 2 週間ほどかかるというメールが入った。しからばヒマ潰しに、と竹を 4 本裂いた。
d0287978_15254276.jpg

裂いた竹は伸ばしたり火入れをしたりの下ごしらえを済ませてストックしておくのだが、この下ごしらえが一番嫌いな作業。裂くのはまだイイが、クセ取りと節の処理は面白くない。これだけあると 10 日はかかる。で、グズグズしてたらフェルールが届いたので、渡りに船とばかりに組み立てを始めた。
d0287978_15382426.jpg

d0287978_1539181.jpg

ストリッピングの位置は毎回迷うが、何とか決めた。仮り止めしてキャストを繰り返しながら 10mm刻みでずらしていくとノリのいいところがあって、そこが一番楽にキャストできる位置になる。が、シャフトのテーパーとの関係で、必ずしもそこがベストの位置とは限らない。キャストのし方は十人十色、アクションの好みも然り。" フツーの竿 " を作るのってけっこう難しい。
あータラこータラいじくり回してまとめたのがこれ。
d0287978_15545867.jpg

竿は、先っぽに重りをぶら下げるのと、ラインを通して先端を固定するのと、キャストしてる時では曲がり方が違う。これは魚を掛けた時に一番近い曲がり方だと思う。

やっとガイドの位置が決まってあとは仕上げるだけというところで、予報通りの強風が吹き始めたので七五三もどきの「記念写真」を撮って早々に河原から退散した。
d0287978_1675154.jpg

上から 9’6”・10’・11’・12’ 。#6 ~ #7 。2 ハンドロッドは #5 ~ #9 までのラインナップだけど、たまたま連れてったのを並べたらこうなった。
興味のある方はお問い合わせください。
[PR]

by kurirod | 2017-01-12 16:15 | 竿 | Comments(0)


<< 10ft. #?      明けまして >>