2017年 02月 19日

10ft. #5/6/7 プロダクトモデル

しつこくいじくり回していた 10ft. 3P の 2 ハンドロッドがようやく完成した。
360gr. のスカンジ・ショートで使えるように調整して本組みまでしたのだが、なんか納得しきれなくて結局再調整した。

で、またライン合わせ。もちろん " 振り感 " も含めてのテストな訳だけど。
個人的な好みと言われればそれまでだけど、スピードは無くてもトルクのあるループが作れるような竿を竹で作りたい。ラインが力強くガイドを滑っていくあの感触が、何とも言えず気持イイ。
思い通りにフライを流せて魚を掛けられたら、もう言う事は無い。

360gr. にこだわっていたので、どこかイメージしてたのと違う感覚をキャスティングのせいだと勘違いしたらしい。試しに入れた 390gr. の方がイメージに近い。それじゃあ、と 420gr. を入れたら・・・これこれっ! やっと腑に落ちた。調子に乗って 450gr. を入れたら、さすがにこれはかったるかった。
d0287978_18163277.jpg

下のが今回の 10ft. 。上はベースにした 11ft. 。テーパーデザインが共通なので同じような調子で、そのままプロダクトモデルにするつもりだ。振り方を加減すれば、使えるラインはかなり幅があるので、番手指定は #5/6/7 。

気分がイイので、次は 13ft. に再挑戦するつもりだ。
[PR]

by kurirod | 2017-02-19 19:00 | 竿 | Comments(0)


<< モッサモサ      10ft. #? >>