2017年 02月 23日

モッサモサ

去年の秋口だったと思う。キ印達がキャス練に集まる利根川の河原で、よもやま話がフライの事になった。サイズだの色だの流し方だの、皆さん一家言お持ちの手練れなので話が尽きない。その中で気になったのが「管釣りで遊んでて、出が悪いのでちょっと試してみた」というハナシ。フライを見切られているようなので、ポイントをゲープから折って投げてみたら躊躇なく咥えてきたというのだ。
その時は、へ~~、ホント? とき聞き流したが何となく気になっていた。

高価なマテリアルを使ってフライに凝る人もいれば、これでフライ? と聞きたくなるくらい無頓着な人も居て、雑なフライの方が釣れたりするから始末が悪い。消耗品なんだから安い材料でそれらしく巻けるヤツがイイよね・・・。ゲープとポイントが見えなきゃイイのか?

という訳で、たまたま見つけたスチールヘッド・アトランティックサーモン用フライの動画のパターンをアレンジして巻き散らかしてみた。パターンは少ないけど色のバリエーションで変化を付けた(?)。
d0287978_19433931.jpg

d0287978_19435938.jpg

d0287978_19442833.jpg

d0287978_19444956.jpg

d0287978_19452147.jpg

d0287978_1948213.jpg

ここから下は、上からと下からの姿も。
d0287978_19483396.jpg

d0287978_1949333.jpg

d0287978_19464093.jpg

d0287978_19465910.jpg

d0287978_19472981.jpg


どお? 確定申告が済んだら利根川で使ってみようと思ってる。
[PR]

by kurirod | 2017-02-23 20:04 | フライ | Comments(0)


<< 思えば遠くに・・・      10ft. #5/6/7 プロ... >>