竿屋の独白

kurirod.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 21日

スペイ!

2 ハンドロッドを作り始めて何年経つだろう? その 2 ハンドロッドでスペイキャストを練習し始めてから、少なくても 6~7 年は過ぎたんじゃなかろうか・・・いまだに上達しない。

ブームになり始めた頃、いろんなスクールやグループに図々しく押しかけて観察したり教えてもらったりしたんだけど・・・。荒川や利根川で練習もしてるんだけど・・・。
もう何年も前に亡くなった利根の達人には、フォームを自撮りすると欠点がすぐ分かるとアドバイスされた。面白いもんで、国内の練習風景や海外でアップされるキャスティングの動画を見たりしていると、目だけは肥えてきて巧拙の判断ができるようになる。一人で練習をしていてもラインの飛び方でどこが悪いのか見当がつくようになる。

自己判断ができるようにはなったようなのだが修正ができない。どうやらアタマが考えてるのとカラダの動きがリンクしてない! 運動神経はそんなに悪くないと思うんだけどなぁ・・・・・・・。イメージはイアン風だったりサイモン風だったりマッケンジー風だったりするんだけどね。自撮りの動画でチェックしたら、とても何年も練習してきたヤツとは思えないほど悲惨なキャストで目を覆った。

映像は容赦なくザンコク。
[PR]

by kurirod | 2017-03-21 10:37 | キャスティング | Comments(0)


<< 三種の神器?      思えば遠くに・・・ >>