竿屋の独白

kurirod.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 10日

さてと・・・

13ft.・12ft. とやり直して大分下ごしらえのストックを消耗しちゃったので、11ft. の修正が片付いたところで少し補填刷することにした。火入れまでしておくので、まだいくらか涼しいこの時期に済ませておきたい。
d0287978_1081350.jpg

オーブンを使う都合上、1回の量はこれくらい。竹4本分。裂くのは半日もかからないのだが、曲がりを矯正するのは1週間かかる。朝から晩までひたすら同じ作業を強いられるので、どうしても嫌気がさす。トップ用なら 24 本/1 日できれば、まあいい方。前回面白い事に気が付いたので、早速冶具を作って試してみたら・・・ビンゴ! 肝心な部分だけしか作ってないので冶具としてはまだ未完成の状態だが。

このところの陽気でバーニッシュの硬化が早くなり、調子がイイと1日2回塗れるので、11ft. のデモロッドが完成している。フェルールを回収するので使えなくなった 12ft. のトップをシェイプして再利用したもの。
d0287978_10283054.jpg

デモロッドは、興味のある方に実際に振ってもらうという目的もあるが、組み立てたテーパーを確認するという重要な役割がある。実際に削って確認して、おかしなところや気になるところがあれば修正する。テーパーのデータを確認するために作ってるようなところがあるので、作った時点で満足してても、時間をおいてみて「あ、方向間違えた」と思ったらやり直す。こういう時に「ムダにした」と思ってはイケナイ。ちょっと遠回りしたけど「良くないテーパーデザインを学習した」と考えることにしている。イイもワルイも現物で確認できればステップアップして次につながる。基礎科学みたいなもんだ。

今回はわりと初期のやつもいじってみて、全体的には狙った方向で何とかまとめられた。短いけど " スペイロッド " だ。スペイキャストのインストラクターからも「竹竿らしいスペイロッド」と太鼓判を押してもらった 13ft. と同じ調子なので自信を持ってイイと思う。
[PR]

by kurirod | 2017-06-10 11:00 | 竿 | Comments(2)
Commented by 凡人代表 at 2017-06-11 09:52 x
教授!おはようございます。
思いきって簾にすれば暑いそちらの夏をフトコロ共々涼しく過ごせます。
デモ簾、お待ちしてます。ガハハ
Commented by kurirod at 2017-06-16 21:16
凡さん、ご無沙汰!
利根は不調みたいね、こっちも同様です。常連の車の数が減ってるみたいなので相当悪いんじゃないかと・・・。
ところで2ハンドロッドに手ぇ出すの? 10・11・12・13ft.のデモロッドあるけど?


<< うっぷ      今度こそ >>