<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 24日

恥ずかしながら・・・。

こないだ仕上がった13フィートのスペイロッドを動画にしてみた。どうせならと12フィートのスカジットロッドも振ってみた。何故かとても恥ずかしい・・・。
でも、動画に撮らないと竿やキャスティングがどういう事になっているのか見られない。

Bamboo Fanatic
ここから見に行けます。  ヨチヨチ作ったムービーだから期待しないでね・・・。

スペイロッドもスカジットロッドもアクションの基本は同じなので、わざわざ区別する理由が見当たらない。
違う名前で呼んだ方が、多少解りやすいかなという程度のもんです。
[PR]

by kurirod | 2012-12-24 18:52 | 竿 | Comments(0)
2012年 12月 22日

ツーハンドロッド。

こないだからいじっていたツーハンドロッドが、やっと仕上がった。
さっそく荒川へ。

工房からは荒川と利根川が同じくらいの時間で行ける。河原まで車で入れる所となると荒川の方が条件が良いのだが、ゴミの不法投棄防止のためとやらで、河原に出る道に太い鉄柱とステンレスの鎖が設置されて不便になった。
おかげで片道20分のドライブをしなければならない。

今回の主役はコレ。
d0287978_1251618.jpg

13ft.#8のスペイロッド。
ラインは3年以上前に買ったCNDのGPS-7/8F(写真は8/9F)。
スカジットラインの方が楽なんだけど、こればっかり使っているとロングベリーのラインが振れなくなるし、それに短めとはいえ一応スペイロッドだし・・・。

最初に完成させたモデルとくらべると、も少しバットに入るようにテーパーをいじってあるのだが、これは想定通り。予想外だったのは、後でキャスティングの動画を見ると手元で感じているほど全体が曲がっていない!

前のモデルはタメた時に少しバットが頑張っていたけど、今度はストリッピングの上あたりから曲がってくれる。ティップの負荷を竿全体で均等に受けているような感じ。これを確認した時は、多分どや顔してたんだろうな、アハハッ。
[PR]

by kurirod | 2012-12-22 12:45 | 竿
2012年 12月 16日

あ~~ぁ。

またやっちまったぃ。

ガイドは仮組みをして位置を出して、ラインのノリを確認してから本組み。グリップやリールシートも当然仮組みをしておさまりを確認してから接着をする。
ガイドは上げたら一度振って確認、下げたらまた振って確認と、最小10mmきざみで確認するので、とても時間がかかる。振ってるうちに感覚がおかしくなってきたりして、そうなるとそこで一休み。で、また同じことを繰り返す訳だけど、それでも決めきれないときは止める。「今日はだめっ。明日っ!」。

ところが今回みたいにバットだけ新しいテーパーでやり直すときなんか、気持が早ってダメ。早く本組みをして
振りたくて・・・。解かってるんだけど・・・気をつけてはいるんだけど・・・我慢できないのよね。

結局こういうことになって、余計な時間をとられるワケ。
d0287978_14472732.jpg
d0287978_14475358.jpg

本組みしたやつをバラして、位置出しやり直し。こうなるとシャフトの塗装も剝してやり直しなのよね・・・。
[PR]

by kurirod | 2012-12-16 15:19 | 竿
2012年 12月 14日

よろしく!

まわりの方々からのたび重なるお勧めに、やっと重い腰をあげました。筆不精なので、どのくらい続けられるのか自信はありませんが・・・。
d0287978_15253595.jpg

しばらくダブルハンドロッドはいじっていなかったのだけど、最近になってどうしても長物をふりまわしたくなって引っ張り出したのがコレ。13ft.#8。
かれこれ4年前オ・ラマに出したモデルなんだけど、その後何となく気になっていたバットの強さやグリップの長さを修正して作り直しました。
スカジットラインが出回る前はラインで悩まされることはなかったのだけど、スカジットのラインシステムは重さで表示するのでややこしい(それがダブルハンドから遠ざかった理由のひとつでもあるのだけど)。
この竿はCNDのスペイラインで#7/8・8/9、エアフロのスカジットコンパクト420グレイン(27.22g)まではテスト済み。

かなりイイ線いってると思うんだけど、もひとつ納得しきれなくてモヤモヤ・・・。はて、どうなる事やら・・・。

あ、言い忘れたけど今期間限定の「セール」やってます。HPも見てね!
[PR]

by kurirod | 2012-12-14 15:41