<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 31日

THE KIELDER REEL

新しく中古の(ん?)リールを入手した。エラそうな名前が彫ってある。THE KIELDER REEL 363
MADE IN INGLAND。サイズは3・5/8。ハーディーに居た職人が作ったそうな。マーキスやCFOなんかと同じ構造で、使用感もあまり無いように見えたもんだから、「これなら買い得」と購入。
このくらいのサイズが12ft.くらいまでの2ハンドロッドでバランスがいい。
d0287978_16212427.jpg
 
ところがどっこい。手元に来てみると脚の片方が盛大に歪んでる。なるほど安い訳だ。しかし、うまいこと写真撮るもんだねぇ。こんなに歪んでるようには見えなかった。この前買った格安のサーモン2もブラスフットがきれいに捩じれていたけど・・・。カシメてあったリベットの頭をリューターで削って外してみた。やっぱり修正不可。
ここまでもどすのが精いっぱい。
d0287978_1630649.jpg

これじゃあ新しいのと交換するしか方法はない。しかし・・・気が咎める。今度で通算何個目だ? 前回くらいまでは良心が痛みつつも厚意に甘えて提供していただけたが、今回はさすがに「いい加減にしろ」と言われそう。でも、この残念なヤツをなんとかしたいし・・・。で、良心のカシャクにさいなまれつつオズオズ、ビクビクとお願いしてみたら「これが最後だからね!」ということで・・・・・・・・。Mさんホントにありがとうございました。
d0287978_1703221.jpg

リベットの頭が納まっていた穴に合わせてステンレスボルトの頭を加工。やっと使えるようになった。

ところでこのリール、#8ラインが巻いたまま届いたんだけど、外してみたらこんなバッキングが。
d0287978_17101719.jpg

3本撚り!・・・タコ糸かっ!
[PR]

by kurirod | 2013-05-31 17:10 | リール | Comments(0)
2013年 05月 30日

雨なのに

雨なのに棒振りに行った。予報では午後から降り始めるということだったが、この辺は外れる事が多いので多分降ったりやんだりでたいした降りじゃないだろうとタカをくくって出かけた。それも昼から。
シングルハンドロッドでスペイラインを投げてみるという目的はちゃんとあったのヨ。シッカリ降られた・・・。
d0287978_1158351.jpg

最近利根川の水量が減っていて、那須の方の川もすごい減水だと聞いていたが、荒川も例外ではなく・・・。
d0287978_11573485.jpg

水辺はドロドロ。ま、釣りが目的じゃないからイイけど。

何年も前にリリースしたハチハン・シリーズのデモロッド#6と#7に、手持ちのGPSの一番軽いやつを入れてみた。もちろんアンカーを打って横振り。オーバーヘッドなら? アンダーハンドなら? ちょっとバットが強いみたいだけど、バット交換できない?
というわけで#7のティップに#6のバット。
d0287978_12135468.jpg

う~~?? だんだん分からなくなってきた。雨も強くなってきたし・・・エイッ、また今度のココロだあ。

成果? 8'6"の竿にGPSラインはちょっとヘッドが長い(当たり前か!)。ツユが明けたら仕切り直しかなあ。

しめくくりはいつものコイツで”口直し”。
d0287978_12474255.jpg

[PR]

by kurirod | 2013-05-30 12:29 | その他 | Comments(2)
2013年 05月 26日

続・気晴らし

昨日お邪魔した東名下での画像を今日いただきました(早っ)。スチールセンターと格闘してるとこです。
d0287978_15243337.jpg

初対面の竿なので、最初はロールを打って様子を見たつもりだったのだが、いつものクセが出てこんなふうになった。肩を痛めるのがヤだったので、左腕がメインのキャストで12時あたりで止めたつもり(止まってくれない)。15ft.6in.なんて振ったことないし。
こういう曲がり方をするのは、けっこうバットがしっかりした竿です。右腕を使って送り出すようなキャストが向いているのかも。

いくらかマトモになったかな・・・。
d0287978_1537171.jpg

竿の重量にダマされてつい力が入ってしまうのだが、たぶんこういう竿は形通りに動かせば勝手に曲がるからタイミングさえ合わせられれば思ったよりパワフルなラインが出るんだと思う。

スウィープの格好だけはいっちょ前なんだけどねエ。
d0287978_15525684.jpg


振ってる時は竿を見られないから腕に伝わってくる感じだけでタイミングをとろうとするけど、写真で見るとどこが悪かったのか見当がつく。動画だともっとハッキリするヨ。自分の姿を見るのは何故か恥ずかしくてイヤだけど。

Ryoさん、ありがとうございました。写真のおかげでキャスティングのしかたが何通りかイメージできたので、そのうちリベンジさせて下さい。
[PR]

by kurirod | 2013-05-26 16:14 | その他 | Comments(0)
2013年 05月 25日

気晴らし

久しぶりに多摩川へ遠征した。数年前、2ハンドロッドにハマっていた頃随分通って顔見知りになった。
職業様々、キャスティング色々、年恰好似たり寄ったり。共通点は2ハンドロッドを振りまわしてそこそこのサイズのニジやサクラを追いかけること。
今回は2ハンドロッドを一抱えとAngler's Choiceを一式積んで行ったが、当然そんなにたくさん試せる訳もなく、
14ft.13ft.12ft.のスペイラインやシューティングヘッド用のロッドがメインになった。

こういうふうに投げる人
d0287978_1829139.jpg

こんなふうに投げる人
d0287978_18333473.jpg

両方とも同じロッド(14ft.#9/10LINE)を振ってます。

今回お借りしたのはスカンジナビアンスタイルのシューティングライン。12ft.のパラボリックモデルにぴったりでした。もひとつ初体験は15(16?)ft.のスチールセンターを振らせてもらったこと。以前だったら絶対もてあますような竿だけど、今回はなんとか振れました。画像は無いけど。GPSのダブルテーパーライン、ちょっと軽かったような気がしたなあ・・・・。

こんな風景がたまりません。
d0287978_18544170.jpg

も一人お会いしたかった人がいたのですが、どうやらこの時は爪楊枝みたいな竿を持って、ず~~っと下の方でハヤ(ヤマベ?)タタキをやってたようです。

皆さん、ありがとうございました!
[PR]

by kurirod | 2013-05-25 19:02 | その他 | Comments(2)
2013年 05月 19日

だれか~っ!

写真撮影のため引っ張り出してきたブーグレ、気がつくとスプールを固定するネジが無い! 008.gif
どうやら前回バラしてギヤと軸のオイルを差し直し、組み立てた時の締めが甘かったみたい(手入れをしたのははるか昔)。
d0287978_13503248.jpg

普通のミリネジならニッケルシルバーでソックリさんを作るというテもあるが、厄介な事にこいつは逆ネジ。おまけに多分UKインチのピッチ。リールのサイズには関係なく、このシリーズには同じパーツを使っているようなので、どなたか壊しちゃって使わないんだけど捨てられなくて・・・という方、ネジ譲って下さい007.gif
昨日、リールが悲鳴を上げてたような・・・”Rescue me!”
[PR]

by kurirod | 2013-05-19 14:05 | リール | Comments(0)
2013年 05月 19日

業務連絡

前回ちょっとご紹介したブランク2本が組みあがりました。
d0287978_13254348.jpg

上が7'6"#4/5のハードエポキシ拭き仕上げ、下は7'0"#4/5のウレタン塗装仕上げ。どのデータで作ったのかハッキリしませんが、両方とも4番ロッドとして作ったハズ。あらためてラインを入れてみたら、#4でも#5でも使えるので2番手指定にしておきました。アウトレットに出します。
ずいぶん前にリリースした「Para」も、最近の「Angler's Choice」も、以前のミディアムアクションと比べるとロッドのキャパシティーが大きくなったような気がする。1番手上のラインを問題なくこなしてしまう。

同じページに出しているリプロダクションのブランクが残り少なくなりました。このシリーズは廃版を予定していますので、興味のある方はこちらもご覧下さい。

以上、業務連絡でした037.gif
[PR]

by kurirod | 2013-05-19 13:43 | 竿 | Comments(0)
2013年 05月 14日

利根川

おととい気晴らしに利根川に行った。川までの時間を計ったらよく行く荒川の河原より10分近く早い。が、河原まで車を乗り入れられないという難点がある。堤防の内側で畑ができるくらい泥が多いし・・・。
GWのリベンジというワケではない。そんなことを考えていたら行く気がなくなる。たまたま曇天で気温が少し高かったので「今日はどうかな?」というくらいのつもり。運が良ければ釣れるでしょ。なんたってこの広さ。
d0287978_983341.jpg

午後ゆっくり出て、明るいうちは12ft.のスカジットロッドを振りまわし、暗くなりはじめたら9ft.のシングルハンドでドライフライを流す。あらかじめフライをセットしておくのだが、この前ヒゲナガがけっこう飛んでたので#12のヒゲナガを結んでおいたら、おサカナさんはどうやらイマージャーを食されている様子。で、またボーズ。

結果はボーズでも、ちゃんとフライをつけて竿を振ったので少し気分が良くなった。だからというのではないが、なんとなく気になりつつも、なんとなく手をつけていなかったブランクを組んだ。
d0287978_985559.jpg

上が6’6”#3、下が6'9"#3のスウェルバット。長さと番手は確認できるのだが、どのデータで作ったのか不明なのでアウトレットに出しました。詳しい仕様も出ているのでご覧下さい。ミディアムアクションだけどけっこうシャキッとしてます。同様のブランクが2本出てきたが、こいつらもアウトレットかな~。
多分後者はAngler's Choiceのテーパーを組む時に使ったテストロッドだと思うが・・・。
[PR]

by kurirod | 2013-05-14 21:47 | 釣り | Comments(0)
2013年 05月 07日

脚元

やれやれ、狂乱のGWが終わった。独身の頃、連休は新宿や銀座、神田の本屋や喫茶店によく出かけた。郊外に向かう道路の渋滞をよそに、都内はガラガラだった。
・・・あれからン十年、今年の連休はリールいじりをメインにBBQに顔出ししたり利根川で竿を振ったりした。
d0287978_15425960.jpg

このなかでまったくいじっていないのは左端の1個だけ。




d0287978_15484047.jpg


d0287978_15492562.jpg



左のは脚がちょっと厚めだが何とかリールシートに収まるのでさわらず。アルミ製だが歪みは無い。右のはブラスフットなのにねじれていて、脚の片方がやっとシートの金具に引っ掛かる程度でどうも納まりが悪い。まさかブラスの脚が歪んでいるとは思ってもいなかったので、いささか意表を突かれた感じ。壊しちゃったら授業料(ちょっと高いけど)だと思って諦めようと決めて、クランプに挟んでねじってみたら・・・動いた?! この真鍮はかなり柔らかい。歪みは取りきれなかったが、納まりはかなり良くなったので、取り返しがつかなくなる前にいじるのを止めた。いくつか小傷がついたが、しっかり固定できるようになったので我慢しよう・・・ちょっとクヤシイ。
サーモン用の中古リールとはいえ、どれだけデカいサーモン釣ったんだ? それとも竿が剛竿で、ごっつい金具のリールシートだったのか? リールフットが歪むほど?




d0287978_16224423.jpg


d0287978_16282156.jpg



左のはオリジナルの脚の先端が少し細くなっていて、シートのスクリューを締めても少し回るので脚そのものを交換! 右のやつは脚が厚すぎてシートの金具に引っ掛かるのがやっとだったので、こいつも交換!
オークションの中古ならともかく、新品でもリールシートを選ぶやつがあるのは少し困る。


4日はC.C.主催の利根川河川敷BBQに顔を出し、日没まで待ったがライズ無し。虫も少なかった。
以前お会いしたことのあるC.C.の常連さんも数人。皆さん少しずつ老けていて、思い出すのにちょっと時間がかかった。あれから何年経ったんだ? あたしゃあどれくらい老けて見えるんだろ?
明るいうちにこないだ組み直した9ft.3PをC.C.店主に振ってもらった。所見を聞くと私と同じだったので一安心。


5日は午後遅くに利根川へ。SKAGIT 12ft. 3P #7と前述の9ft.を同伴した。一番手下のインタミボディーにタイプ3のテイップを付けたスカジットシステムで十分間に合った。バックが開けた所だったのでオーバーヘッドでも投げてみたが、この方が楽に距離を稼げる感じ。ハッチもライズも無く、おまけに寒かった。で、この日もボーズ。

満開のスズラン。
d0287978_17251743.jpg

[PR]

by kurirod | 2013-05-07 17:18 | リール | Comments(0)