<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 28日

復活

d0287978_1841147.jpg

10フィート以上の竿が作れるようになって、もうずいぶん経つ。初期のやつはほとんどパーツ取りで潰してしまったので、現在残っているのはこれが最古。
はじめのうちは正しくキャスティングを理解していなかったのと経験不足のせいで、ギャリソンのリクツに頼り切っていた。が、8フィートくらいまでの長さなら何とかなるけど、それ以上の長さになるとどうも具合が良くない。なので、そこから後は試行錯誤の連続。これなんか3本分くらい削った結果でそこそこのデキなもんだから思い入れもあって残しておいた。
一時は離れていた2ハンドロッドだけど、最近ちょっとしたキッカケでまたいじり始めた。キャスティングも。で、薄々気がついていたのだけどやらなかった事を、思い切って試してみた。タタキ台にしたのはこいつ。
d0287978_19334939.jpg

トップセクションは最初のが弱くて作り直したので2本。ミドルセクションも作り直しているけど何本目だか忘れた。バットセクションも2~3本は削っているハズ。右端のが新しいバット。コストを考慮してグリップのデザインもいじってみた。
工房で継いで軽く揺すってみた時はちょっと不安があったけど、なんのなんの・・・竹って強い!
さんざん振り倒してもクセはほとんどつかない。バランスが良くなった証拠だね。

ちょっとステップアップした気分!

そういえば、ちょっと前にこんな写真をいただきました。魚野川の50オーバー。竿は12ft.#7 。
d0287978_19593344.jpg

余談だけど、この竿キャスティングのし方でDTXの#8/9でも平気で使えます。
[PR]

by kurirod | 2014-09-28 20:02 | 竿 | Comments(0)
2014年 09月 24日

由無し言

[ アセる ]
昨夜工房でデスクトップのPCを使おうとしたら電源が入らなくなった。何回スイッチを押しても入らない。朝使った時は何ともなかったのに・・・。アセった。

「えっ?壊れた?」と思った瞬間に体中から汗が噴き出て色んな事が頭をよぎった。ホームページ引っ越ししたばかりなのにとか、買い替えか?金無いぞとか、開店休業になっちゃう!とか・・・・。

困り切った挙げ句「えい、ままよっ!」と暑くもないのに汗だくになって本体のカバーを開け、中のホコリをエアーで飛ばしてスイッチがついているユニットを外そうとしてみたがダメ。途方に暮れたが「もしかして」と外した電源コードを戻してからスイッチのユニットを直にグリグリ・・・あれ?ランプが点きっ放しになった。ひと息してからファンが唸りだし、ランプの色が変わって・・・・・復旧!! 安堵のタメ息。何年振りかに“汗った”。

[ キャスティング ]
このところ連日河原で2ハンドロッドを振りまわしている。どの重さのヘッドが適当か見つけ出すつもりだったのだが・・・・。ちょっと遠出をしてプロや“セミプロ”のキャストを見たり、コーチをしてもらったり、キャスティングと竿の関係について私見を投げてみたり、日頃疑問に思っていた事をまとめてぶつけてみた。

いきなり16ft.の竿でトーナメントラインを投げるハメになったりして慌てたが、なんとか格好はついかなぁ。
で、竹竿に持ち替えて修正したセオリーでやってみた。細かい説明を始めると長くなるのでしないけど結果だけ言うと、今まで作った竿の番手がひとつづつ上がった・・・!

原因は「竿なりにキャストする」という、当たり前だと思っていたことが実践できるようになったからだと思うのだが。頭で理解できててもカラダがその通り動いてないなんてことが、まだまだたくさんありそう・・・・。
[PR]

by kurirod | 2014-09-24 11:03 | その他 | Comments(0)
2014年 09月 17日

先月から極めて私的な事で右往左往しているのだが、そんな折にOCNから“重要なメール”が・・・。
何と工房開設当時からホームページに使っていたPageONのサービスが来年2月いっぱいで終了するんだと! 違うサーバーに引っ越しを余儀なくされた。何だよ、こんな時に!
脳ミソは一つで、おまけにウィンドウズみたいな切り替えは簡単にはできない。一瞬パニクったけどジタバタしても始まらない。引っ越しを覚悟して頭を冷やしに河原へ。
d0287978_103359.jpg

この日は小一時間かけていつもとは違うところに行った。予想通り貸し切り状態。工房に居ると、まる一日口を利かないことがしょっちゅうだけど、こうなるとまわりの様子とすることが違うだけで一人遊び(?)は変わらない。
川は珍しく大減水。おまけに底の石はヌルヌルで、気を付けないとあっという間に仰向けになりそう。竿やラインをとっかえひっかえ、いろんな状況を想定してシミュレーション。気が付けばすでに夕方。昼メシ食うの忘れた・・・。
d0287978_10242575.jpg

仰ぎ見れば空はすっかり秋! おかしなもんで、こんなにアッケラカンとされちゃうとかえって気持ちが重くなる。頭は少し冷えたけど、気分はあまり良くならなかったなぁ・・・。

ホームページの引っ越しは心強いサポーターのおかげで着々と進んでいます。今度はURLも短くなってkurirod.com で再出発。しばらくは検索しにくくなってご不便をおかけすることになりそうです。
[PR]

by kurirod | 2014-09-17 10:57 | その他 | Comments(0)
2014年 09月 07日

今日も今日とて・・・

最近こんな当たり前のことが気になる。
スカジットラインは重いフライを、場合によってはシンクティップなんか使って、楽に安全に飛ばすのが本来の使い方だとすると、これを竹竿で使う必要があるのだろうか? 
そのくらいのポテンシャルは竹竿にだってある、と言いたくて作ってはみたが・・・。竹竿の楽しさっても少し違うところにあるんじゃね? という訳で今日の主役はこれ。
d0287978_19451781.jpg

10ft.#6 。ラインはScandi の270gr.(17.5g) 29ft.(8.8m)。
今回はヤーンではなくてタングステンのコーンヘッド(Lサイズ)と同じ重さのフライもどき。オーバーヘッド、スカジット、スペイキャストで試してみた。滑りの悪いランニングラインでもヘッド長と同じくらいの距離は出たから、フライもどきがドポンと落ちたのは20mほど先になる計算。これだけ飛ばせれば十分釣りになると思うんだけど・・・。それに、これだけ重いフライが投げられればかなり色々な状況に対応できそうだけど・・・。どうなんだろう? 所詮はヒマ潰しの魚釣りなんだから楽しくなくちゃ、と思うのはワタシだけ? ま、どこに楽しさを感じるかなんて人それぞれだけどネ。
d0287978_1946318.jpg

川は大増水でカフェオレ。いつもは右側の草が顔を出してるあたりに車を停めるのだけど。
でも、この空だったら文句は言わない、あはっ!
d0287978_19492448.jpg

今更だけど、きちんと竿のトップを回してうまくフォワードに転換するタイミングがとれれば、あとは竿の反発力でラインは勝手に飛んでいく。調子に乗ってちょっと力が入ると途端にループが乱れて距離が出なくなるんだから不思議なモンだ。
あれならどうだ、これならどうだとやっていたら、結局これだけ振りまわしてしまった。やっぱりビョーキかな・・・?
d0287978_2021944.jpg

[PR]

by kurirod | 2014-09-07 20:04 | キャスティング | Comments(0)