竿屋の独白

kurirod.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 31日

良いお年を

2016 年も今日でおしまい。
今年は後半になってから目からウロコの色んな事があって、竿作りが益々おもしろくなった年だった。
イチバンはこれ。
d0287978_11232087.jpg

シャフトのテーパーとガイドの位置を確実にリンクさせることができるようになったエポックメイキングなモデル。同じ方法を 7ft. のシングルハンドで試してみたら、ガイドの位置が微妙にズレた。ラインを通してみると、とても滑らか。ワンステップ スキルアップできたかも!(ま、自己満足だけどね)。

前にも書いたけど「奥が深い」という言い回しが好きじゃない。アンタが知らないだけでしょ!と思ってしまう。
まだまだ知らない事は山ほどあると思うので、どんどん追求していきたい。「奥が深い」という言葉で解らないことをひとくくりにして隅に押しやってしまうような事はしたくない。

さて、来年はどんなことに出会うのだろう? 皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。
[PR]

by kurirod | 2015-12-31 11:59 | その他 | Comments(0)
2015年 12月 16日

こないだ立川で開催した「竹のフィッシングクラフト展」の前日、応急で縫った古いタオルケットが予想外に便利そう。
d0287978_1031010.jpg

20 年くらい前に子供達が使っていたヤツだけど、使用感はあるものの傷んでいるわけでは無かったので捨てないでいた。ミシンの針を厚地用の#16 に換え、グルーイングに使う太いナイロン糸で縫った。ダブルステッチで。9 ~ 14ft. の2ハンドデモロッドを1ダース以上入れても余裕! が、けっこう重い・・・・。
行商で持って行くには重宝しそうだ。

「クラフト展」の片付けをしている時に INNOVATION のシリーズが目についた。スプライスの Bizarre ではガイドスペーシングにかなり手こずらされたので、スペーシングはだいぶ理解できたと思っている。で、改めてシングルハンドはこれでだいじょぶなのか?というのが頭をよぎったもんだから・・・・すぐにやってみた。
d0287978_10301186.jpg

竿が長かろうと短かろうと、シングルハンドだろうが2ハンドだろうが、理屈は同じ。だからまったく同じ方法で試してみた。そしたら案の定。余計な仕事が増えた。でも、これを修正すれば INNOVATION のシリーズは完璧。これ以上手を加えるならテーパーから起し直すことになる。パラボリックタイプなんてスペイロッドみたいだ。マニアックなんだろうなぁ~、こういうの・・・・。
[PR]

by kurirod | 2015-12-16 11:08 | その他 | Comments(0)