竿屋の独白

kurirod.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 29日

フィールドテスト

最近作り直した2ハンドロッド 1207 のフィールドテストを動画で撮ってみた
2ハンドロッドのキャスティングでは、色んな人の色んなアドバイスをいただき、あーでもないこーでもないと練習を重ねた。はじめのうちはアドバイスそのものが理解できなかった。経験がゼロなのだから、いくら言われてもダメなのよね・・・。
さすがに肩を痛めるほど竹竿を振りまわし、“なんちゃってキャスト”ができるようになると、少しずつアドバイスが理解できるようになった。でも、頭で理解したからといってカラダがその通りに動かせる訳ではない・・・いやはや。
2~3年前から動画でチェックするようにしてみた(これもあまたのアドバイスのひとつ)。テメエの姿を見るのは何故かとても恥ずかしい。でも我慢して。
「同じスピードで竿を動かす」「竿を後ろでシッカリ回す」、この2点だけを意識してやってみた。できれば「動作はなるべくコンパクトに」と心がけてるのだが・・・。

今回の動画を撮っている時に、カメラを壊した。三脚にセットしておいたカメラにヤーンを引っ掛けて引き倒してしまった。2度も! カメラは顔面を河原に叩きつけるように倒れ、レンズが出てこなくなった・・・。
なので画像はナシっ。
[PR]

by kurirod | 2014-05-29 11:29 | キャスティング | Comments(0)


<< カメラ      ライン合わせ >>