人気ブログランキング |

竿屋の独白

kurirod.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 03日

気持いい

最近バックハンドと左投げのキャスティングを練習しているのだが、何故かこの竿を使うと調子がいい。
d0287978_1293493.jpg

一番下のが元のバット。真ん中のは最初の作り直しなんだけど、弱すぎたのですぐ作り直した。
d0287978_12134964.jpg

太さの違いが分かるかな?

けっこう試行錯誤して組み上げたテーパーの#6ロッドだったのだけど、トップとバットの強さのバランスがイマイチだったようで、作った時は一番のお気に入りだったのに、だんだん出番が少なくなってきた。
トップとミドルはかなり強めになってるハズなのに、すぐ振りグセがつくのも気になってはいた。バットを作り直したら色々な“気になる”が解消した。だんだんマニアックな調子になってきたかも・・・。

昨今はラインも種類が豊富になって選ぶのに困るほどだが、スタンダードのDT・WF、スペイライン、スカジットヘッド、スカンジヘッドと一通り試すハメになって、結局竹竿と相性が良さそうなのはスカンジヘッドかなぁ・・・。
それもそのハズで、色々聞いてみるとそもそもスカンジヘッドはDTラインをチョン切って使ったのが始まりらしい。スタンダードのラインもDTから発展している訳だから、竹竿と相性がいいのも当たり前か?

気を良くしてオークションを覗いていていたら J.W.Young の3.5 インチ、ワイドドラムのリールが出ていたので、ついポチってしまった。 これ。
d0287978_12492113.jpg

川越FFのイベントには竿とセットでお披露目できるかも。

by kurirod | 2014-11-03 12:51 | 竿 | Comments(0)


<< やられたっ!      今年もやります >>