竿屋の独白

kurirod.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 14日

冶具

なにか工作をする時に、無くてもできるけどあれば便利、というものがある。それが冶具(ジグ)。
竿以外のモノを作ってみたくなって、かねて気になっていたこんなものを作った。資材用のコンテナから出てきた軸受、端材を放りこんである箱から探し出したステンレスとアルミの丸棒を旋盤で加工して・・・・・。

d0287978_126598.jpg

ハテ、何でしょう?  こんなふうに使います。ケースと “ ケツ押し ” の径が同じなのはただの偶然。
d0287978_1284023.jpg

チャックに固定してあるのはフィルムケース。これを回してカッターを当てれば簡単に切れるハズなのだが、リクツ通りになんかなってくれない。フィルムケースは柔らかいので切れるカッターといえども当てれば圧がかかる。圧がかかれば簡単に軸がズレてカッターの刃はあらぬ方向へ・・・・。
丸棒を削る時には軸がズレないように回転センター押しで固定するが、フィルムケースにはこれが使えない。
平らなものでケースのケツを押さえないと。で、間に合わせで簡単な “ ケツ押し ” を作ったのだが、回転しないのですこぶる具合が悪い。不便を忍んで使っていたのだが、いつかちゃんとしたのを作ろうと思いつつずいぶん時間が経ってしまった。

d0287978_12404820.jpg

今度は具合がイイ。カッターの刃を当ててもズレないのできれいにカットできる。でもなぁ・・・ここまでやってもフィルムケース自体がほぼ化石になってきちゃったからなぁ・・・・。

あ、これバーニッシュのエポキシを混ぜるのに使うの。残ったらそのまま硬化させれば簡単にとれて容器は何回も使えるワケ。
[PR]

by kurirod | 2015-04-14 12:49 | その他 | Comments(0)


<< 釣果報告      またやった >>