人気ブログランキング |

竿屋の独白

kurirod.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 21日

1日にして成らず

台風前に強い向かい風のなかでテストをしたら 480gr. のヘッドがちゃんと展開して、リーダーだけが吹き戻された。が、バックで大きく竿をまわしてやらないとラインが思い通りに持ちあがらない。バットにはそれだけのポテンシャルがあるという事なのだが・・・・トップに振りグセが出やすい。

で、台風が行ってから1日待って再挑戦。紙の上ではイケそうなテーパーだったので、ほぼ無風状態の状況を狙って試投を繰り返したら・・・・300gr. だった。280gr. だとほんの少し軽い。ラインはスカンジ。スカジットなら多分 200gr.くらいかな。そのくらいだと振りグセもほとんど出なくてイイのだが、も少し“ 投げ感 ” が欲しい── という訳でテーパーを微調整。
d0287978_10473123.jpg

新しいシャフトは2日もあれば余裕でできるがフェルールはそうはいかない。もっかフェルール待ち。

竹竿は1日にして成らず、か。

by kurirod | 2015-07-21 10:52 | 竿 | Comments(0)


<< 終わっちゃった・・・      釣果報告 >>