人気ブログランキング |

竿屋の独白

kurirod.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 27日

終わっちゃった・・・

エド・ワードが立ち上げたOPST 、宣伝用の動画もずいぶん種類が増えて、チェックするとスカジットのシステムに汎用性を持たせたような内容らしい。これなら日本でも定着しそう・・・。だからという訳ではないが、9~10ft. のわりと低番手の2ハンドロッドをヘッドが投げやすいようにいじくり回していた。一番最後は 9.5ft. 。

さんざんあータラ、こータラやった挙げ句、一度本組みしたやつのストリッピングの位置を変えてやっと納得。ま、できる事はやり尽くした感がある。
d0287978_18153938.jpg

左から 9ft.270gr. 、10ft.330gr. 、9.5ft.300gr. (スカンジヘッドで)。
コンセプトは「どーせヘッドを使うんだったら、竿、短くたってイーじゃん。必要な距離は簡単に出ちゃうんだから」。今までのスカジットのシステムは本流の大場所以外、どこで使うの?という感があったが、OPSTのコマンドヘッドは 150~475gr. のラインナップ。個人的には今までWFで攻めていたところでこのシステムを使ったら、釣り方にも幅が出てかなり面白くなるんじゃないかと思うが、どう思う?

by kurirod | 2015-07-27 18:23 | 竿 | Comments(0)


<< まだかなぁ~      1日にして成らず >>