竿屋の独白

kurirod.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 27日

やっと・・・

昨年後半からいじり始めたスプライスの 3P が、やっと販売に漕ぎつけそう。
d0287978_1725971.jpg

このモデル。左はパラボリックタイプで 350 ~ 450gr. 、右はこれといった特徴は無いがノンストレスで使えるフツーのモデル。400 ~ 560gr. のキャパシティーがあるが、450gr. が最適。も少し詳しくノーガキを垂れると・・・・。

パラボリックタイプ:バットからトップまで素直に曲がるので、基本通りに竿を動かせば勝手にラインが飛んでいく感じ。スペイキャストでよく言う「スウィープを始めて曲がった竿に一定のロードをかけ続け、方向転換したらラインをリリースする」という教科書みたいなキャストがベスト。

スタンダードタイプ:けっこう “ 優等生 ” だと思う。左手の操作が的確にできるなら、かなり使いやすい。キャスティングはパラボリックタイプと同じだけどね・・・。

d0287978_17473631.jpg
d0287978_1748414.jpg

上がパラボリック。下がスタンダード(ガイドは仮留め)。
d0287978_17494824.jpg

スタンダードの方は現在本組み中。
グリップの長さはと形は下の方で統一します。

価格は両方とも¥160,000(本体価格)。12ft. のみ。HPにはまだ掲載してませんが、ご要望があれば承りますのでご連絡下さい。
[PR]

by kurirod | 2016-01-27 17:57 | 竿 | Comments(0)


<< NEW MODEL      確実な仕事は・・・ >>