竿屋の独白

kurirod.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 19日

断捨離

2000 年の 1 月に退職して工房を立ち上げてから、何故か釣行の回数が激減した。不思議とその気にならない。釣りに行かないからウェーダーやシューズも傷まない。傷まないが素材の劣化はどんどん進む。

数年前 2 ハンドロッドにハマってから、竿のテストの時に水に入らなければならなくなって、ヒップブーツを引っ張り出したが水漏れ。どうやら縫製の部分や硬さの違う素材のつなぎ目かららしい。面倒だけどウェーダーにするか、とウェストハイとシューズを引っ張り出した。ところがこいつも水漏れ。ピンホールができたときみたいにジワジワと知らないうちに濡れている。まだ勤めてるときに買ったヤツだからねぇ・・・。もう修理する気にもならない(笑)。

役には立たなくなったが、こいつらとの思い出はたくさんあるので簡単には捨てられない。去年はシューズ、今年はウェーダーと新調したのだが、ぐずぐずとためらっていた。
が、最近とうとうPCを買い替えなくならなくなったのを機に処分することにした。
d0287978_1342434.jpg

サヨナラだけが人生さ・・・・・。
[PR]

by kurirod | 2016-05-19 13:00 | 道具 | Comments(0)


<< たまには釣りでも      熱出そう >>