竿屋の独白

kurirod.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 25日

たまには釣りでも

このところ何かと慌ただしく、ちょっと落ち着いたら今度は連日真夏日で、竿を振りに行く気にもならなかった。
今日は久々の曇りで気温もそれほど高くなく、河原に行くには絶好の天気。で、昼から近所の利根川へ・・・・。

目的はキャス練。気が向いたらフライでも投げてみようかな、とスケベ心も忘れない、あはは・・・・。久々に2ハンドロッドをつないだ。なんとなく振り方がぎこちない。フェルールのやスプライスのやつを4本ほど組み立てて、まずは感覚を取り戻す。流れの感じはイイんだけど、こんな昼間っからライズなんてある訳も無く・・・。まして河原まで車で入れるところだし。
スカンジヘッドにポリリーダーという組み合わせでライン合わせをするつもりだったんだけど、なかなか思うようにならない。飽きてきたのでフライをつけて気分だけでも魚釣り・・・だったのだけど。
d0287978_1839716.jpg

釣っちまった。目の前でライズなんかするから。
竿:Bizarre 10’ #5 3P スプライス。ライン:Scandi Short 270gr. に 10’ のインタミポリリーダー。
時間は 16 時頃。ライズはこれひとつだけ。雲行きが怪しくなってきたのでさっさと帰ってきた。

30センチくらいのニジ。尾びれはきれいに丸いが丸々と太っていて色は銀色。きっと上から落ちてきたヤツだろう。ライトタックルだとけっこう楽しめる。流心からは外れたところで掛けたけど、流心にはオネエサンクラスのやつが居るはず。滅多にライズはしないけど。そのうち挑戦してみるかな・・・・。
[PR]

by kurirod | 2016-05-25 18:48 | 釣り | Comments(0)


<< 犯人は・・・      断捨離 >>