竿屋の独白

kurirod.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 14日

どーもスイマセン

相変わらずの話で、どーもスイマセン(シツコいんだよ、オレ・・・・)。
d0287978_2012198.jpg

途中で放り出すのがイヤでいじくり回していたスプライスの 11’ にやっと名入れができた。と言ってもデモロッドだけどね。

投げては修正の繰り返しで作り込んでいくのだけど、実はこのところスペイキャストのコツを掴めたような気がするノダ。できるようになってみれば些細なことで、いままで散々言われてきた事が少しできるようになってきただけのハナシ。でも、言われなければできなかったことを自分で修正できるようになったのは大きな進歩じゃないか(と勝手に思っている)。

ちゃんと竿の反発力を使って、ティペットまできれいにターンできるようになると竿の見方も変わってくるようで、も少しこの辺がこうなって欲しいというのがかなり明快になったような気がする。少しステップアップしたかしらん? 益々楽しい竿作り、ってか! ちょっと気分がイイのでお許しあれ(笑)。
[PR]

by kurirod | 2016-08-14 20:22 | 竿 | Comments(0)


<< 過払い金のCM?      新調! >>